1月の話。その3

普段はあまり雪が降らない地方に


住んでる私だけど、1月の終わりに大雪が降っ



た日があった。






しんしんと雪が降り続き、


公共機関がマヒする恐れがあると


いうことで、その日は早めに仕事を上がって


良い事になった。






前日からしてた約束。



もし早帰りになったら


Oくんの家に遊びに行く。




今回は覚悟を決めて‥‥。



やっぱり触れ合いたかった。



後で後悔するかも知れないけど。。。





一緒に退社するのは、なんとなく気が引けたの


で(いつも一緒だと怪しまれる?)




私が先に上がって、少し離れた所のマック🍔



で時間潰し。



Oくんは珍しく車で出勤してたので、


マックの近くまで来てもらい車に乗り込んだ。



初めて自家用車に乗せてもらって


ドキドキ💓




まだ雪は積もり始めたばかりで



無事にOくんの家に着いた。





もちろん誰もいないOくんの家は薄暗くて



外も雪が降り続き、部屋の中はもう夜を迎えた



ような雰囲気❄️




当たり前のように2人でベッドに座って、


Oくんに押し倒された‥‥❤️



私は制服、Oくんはスーツだったのだけど


制服を脱がされるのはなんかエロい❤️❤️



Oくんはゆっくり脱がしていってくれた。




ついにエッチしちゃうかな。。。



でも後悔しない。。。



と、思いつつ。。。




いざ、1つになろうとする時‥。





あれ???




勃たなくなっちゃった(-。-;💦💦




★「え、マジか💦💦」


めっちゃ焦るOくん。




私は私で勃たせようとあの手この手と頑張るけど、無理。。。



えーー💦💦私のカラダが問題ー?💦💦



おばさんだから、20代の彼が萎えちゃった???



軽ーくショックを受けたけど、

Oくんはもっと深刻。。。





★「チロル、ごめんね💦

今日は無理っぽい。イチャイチャだけしよ


う。」




同じ毛布に包まりながら、ギュっと抱きついた



り、キス💏したりして、まったりした時間を



過ごした。




★「次は頑張るから。笑」




そんなOくんが可愛い😍💕




気づくと、外はすっかり雪景色☃️❄️





歩いて帰るって言ったのに


車を出してくれて、雪道で滑らないか


ヒヤヒヤしながら帰った💦




これで事故ったら


こんな日に2人でいるのが


会社にバレてヤバいね〜〜💦笑



なんて、馬鹿な事を言い合いながら。。。






‥‥今思うと、この頃は楽しかったな。


また最後までシテなかったから、Oくんも


追いかけてくれてたし優しかったのかな?





もう飽きちゃったのかなーーー。




私の気持ちは逆で


苦しくなるばかりだな。。。